来てくれた方々


プロフィール

ほにほに共和国

Author:ほにほに共和国
このサークル(クラン、クラブ、チャンネル)は
只今ほにほにメンバー募集!!
aoc_kenkyuzyo@yahoo.co.jp
カテゴリから加入申請押してコメントに書いてください
モバの方にもコミュニティーがあります。
IRCにも「#ほにほに共和国」として存在するが、活動はしていない。加入する時に、ここに入って加入申請しましたと、言えば、気が付いて呼んでくれるかもしれない。
気軽に入ってきてください
(※当サークルはBパッチ使用)


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AoFE第二報

 どうやらAge of Empires 2:Forgotten Empiresのwikiが作られていたようです。
 そのURLはこちら
 英語で、前回の記事とあまり変わらないのですが、きっとその内何か更新されることでしょう。
 前回の記事に続き、今回は当時未だ得ていなかった情報の追加です。
 主に新ユニットの情報と、追加情報。後は、説明書に載ってたような解説をちょっとだけ……。

 Condottiero(傭兵)
 HP:80 攻撃力:8 防御力:1/3
 イタリアのユニークユニットの歩兵。足が速く、火薬系ユニットにボーナスがあります。50F,40G
 中世イタリアでは、都市間の戦争では市民兵以外に、傭兵が雇われた。コンデッティエーリョと呼ばれる彼らは、傭兵隊長などの意味であるが、諸外国では次第に高名な傭兵を意味する言葉となった。

 Imperial Camel(帝国らくだ騎兵?)
 帝国らくだ騎兵は新たなユニットで、重装らくだ騎兵からアップグレードします。
 らくだを使用できる環境の文明は使えます。
 能力値不明

 Kamayk(カマユク)
 カマユクはインカのユニークユニットです。
 このユニットは長い槍を持ち、射程が1あります。このユニットは騎士に対してボーナスを持ちます。60F,30G
 HP:60 攻撃力:6 防御力0/0 射程:1
 アップグレードコスト:1000F,600G
 Elite Kamayk
 HP:80 攻撃力:8 防御力:0/0 射程:1

 Genoese Crossbowman(ジェノバ弓兵-日本語化するにあたり、適当な訳はないものか……)
 ジェノバの弓兵は、イタリアのユニークユニットです。
 HPが高く、騎士に対してボーナスがあります。50W,50G
 HP:45 攻撃力:6 防御力:1/0 射程:5
 アップグレードコスト:900F,750G
 HP:50 攻撃力:6? 防御力:1/0 射程:5

 ジェノヴァの石弓部隊は第一次十字軍遠征、イェルサレムの包囲戦で活躍した。後の1346年、クレシーの戦いではフランス軍に二千人の石弓部隊が雇われた。
 彼らジェノヴァ人は百年戦争の期間中頻繁に雇われた。彼らはジェノヴァ市の傭兵であり、フランスとの契約により、報酬を得ていた。又、フランスには弩を大量に用意する土壌は培われておらず、外部に弓兵を求めなければならなかったのだ。工業力、資金のあるジェノヴァ人はまさにフランスが求めるべき弓兵であったと言える。

Elephant Archer(象弓騎兵)
 象弓騎兵はインドのユニークユニットです。
 HPが高く、低い射程と攻撃力を持ちます。110F,80G
 HP:300 攻撃力:6 防御力:0/3 射程:4
 アップグレードコスト:1200F,800G

Boyar(ボイヤー)
 ボイヤーはスラブのユニークユニットです。
 HPが高く、信じられないほど防御力が高いです。50F,80G
 HP:100 攻撃力:10 防御力:4/1
 アップグレードコスト:1000F,600G
 Elite Boyar
 HP:130 攻撃力:14 防御力:6/2
 こいつについて説明を書こうとしたが、wikipediaですら日本語が存在しないため、ちょっと和訳に時間を要するため、今回は除外する。

 Magyar Huszar(マジャールハサー)
 マジャールハサーはマジャールのユニークユニットです。
 騎兵で高い攻撃力を持ちます。
 HP:60 攻撃力:10 防御力:0/2
 グレードアップコスト:900F,800G
 Elite Magyar Huszar
 HP:85 攻撃力:11 防御力:0/2

 大体はエリート化した場合のステータスが分かったので、第二報と言うことで書いてみた。
 後はAoKやAoCの説明書みたいな解説を添えることができれば完璧だったのですが、言語の壁が高くて、乗り越えるには至りませんでした。楽々訳せる人間ならやったんですが……。

 とりあえず、前回の記事にはユニークテクノロジーなんかも書いてあったはずなので、そちらと合わせて見てみればいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://aockenkyuzyo.blog.fc2.com/tb.php/101-d1bbecb1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。